眉マスカラで髪色に合う自然な眉色を楽しもう

眉マスカラを使って髪色に合う自然な眉色を楽しもう

先日バラエティショップに足を運んだ時、ちょっとした興味から眉マスカラなるものを初めて買ってみました。

 

選んだのはヘビーローテーションのカラーリングアイブロウです。

 

頭髪は元々茶髪なのですが眉毛が剛毛な上に濃く、手入れしても真っ黒な眉だけ浮いてるのが悩みでした。

 

メイクなんて一切しなかった学生時代ですらも、この眉をどうにかしたいと思っていました。

 

割と最近になって眉を整えたりアイブロウで誤魔化したりという術を覚えて更にメイクが楽しくなってきたところで、このアイテムを導入してみました。

 

色展開が豊富で悩んだ末、05番のライトブラウンを選びました。

 

無難に黒系でも良かったのですが、地の眉毛と同じような色ならわざわざ眉マスカラする意味がありませんからね。

 

買った時点では使い方がわからなかったのですが、この商品はあくまでも眉毛の色を変えるだけのようです。

 

なので眉メイクの基本は、今まで通りと変わらずペンシルなどで行うとのことです。

 

それを知らずに家で初回練習した時はガッツリ塗り込んでしまったので、あまりにも不自然な仕上がりに「失敗品か?」と思ったものでした。

 

しかしコツを掴んで再挑戦したら、とても自然に眉に色が乗って顔に合う雰囲気の眉になれました。

 

ブラシを容器から引き抜いたら、無駄な液をいちいちティッシュで拭いた方が良さそうです。

 

そうしないと液が地肌についたり、眉にガッツリつきすぎて不自然になります。

 

よく見てみると液に微細なゴールドのラメが入っていました。

 

そのせいか塗った時に重すぎずふんわりした印象になる気がします。

 

あくまでも眉毛にだけ液を乗せる感じで、ブラシを寝かせて優しく毛を撫でるようにするのがポイントだと思います。

 

髪を染めるのと同じように眉毛の色も気軽に変えられたらいいのに、という願望がこのアイテムで簡単に叶いました。

 

使い方も慣れれば簡単ですし、普段のメイクにプラスするだけでより垢抜けた印象になれるところが気に入りました。