キャンメイク アイブロウペンシルの使用感

キャンメイク アイブロウペンシルの使用感

先日初めてキャンメイクのアイブロウペンシルを購入しました。

 

眉は手入れをしてスッピン状態でも黒くはっきりしているので、わざわざメイクをすることもないと思っていました。

 

しかしどうも今風の眉でないような違和感をこの頃覚えるようになり、物は試しだということで眉メイクをしてみようということになりました。

 

さて買った色味は01番です。

 

ブラックとのことでしたが、塗ってみるとほんのりブラウン調でした。

 

自眉が漆黒色でこれ以上黒々させるのは嫌だったので、この色味はとても使いやすいだろうなと思いました。

 

実際に塗ってみると、軽くペンを動かしただけでは殆ど色がつきません。

 

ただ少し時間を置くと発色が強くなるようで、色がついていないからといってグリグリするのは危険でしょう。

 

私のように自眉が十分に残っている人なら、軽く数回払うような筆使いで丁度いいと思います。

 

書き終わったらティッシュかブラシで少しぼかしてみるのも自然でいい感じでした。

 

初めてペンシルを使いましたが、そのままの眉でいるよりも少し洗練された印象になるのが驚きでした。

 

眉同士の隙間やムラも均一に見えますし、何より今風の顔に近付けたような気がします。

 

ウォータープルーフタイプなので、日常生活程度で落ちることはありませんでした。

 

落とす時はお湯を使えばすぐに落ちるので、煩わしさもなくいいと思います。

 

このペンシルは仕上がりもいいですが、その他の点でも使い勝手がいいと感じます。

 

パッケージも非常にコンパクトなのが気に入りました。

 

嵩張らないのでメイクポーチの中で殆ど場所を取りません。

 

キャップレスの繰り出し式なのですぐに使える点もいいです。

 

芯が楕円形になっているところも、塗りやすくてよかったと思います。

 

初心者用ということでコスパ重視にキャンメイクのものを選びましたが、これを使ってみて正解でした。

 

思いの外使いやすく色味も自分に合っていたので、これがなくなったらリピートするかもしれません。